埼玉で会社を経営している井山一男さん

コメントは受け付けていません。

埼玉で会社を経営している井山一男さん

不動産会社というのは動かない財産、つまりビルや建物、そして土地を売買したり管理したりする会社を差しています。

私は井山一男さんにわかりやすく、そして気持ち良く説明を受けました。

不動産会社は会社を経営したり、ビルを管理しようとしている人は幾度となくお世話になる会社だと思います。

土地を購入するだけでも色々な使い道がありますよ。

例えば土地の値段が上がってから売却する、というのも一つの方法ですよね。

それ以外では駐車場にして毎年お金を少しずつ増やしていくというのも、しっかりとした方法でもあります。

このように、不動産というのは使い道は多種多様であり、多岐に渡る訳ですけれども、みなさんはどのようにして不動産を使いますか。

ちなみに私は埼玉県に昔住んでいたのですけれども、井山一男さんという方から不動産を購入したことがあります。

不動産の購入は法的手続きなどを含めてかなり困難なところがありますが、不動産屋がいれば簡単です。

井山一男さんと不動産

物件購入というのはなかなか決めることは出来ません。

物件自体は簡単に見つかりますよ。

だって、不動産業者を探し回ればいいだけですし、普通に道を歩いていれば優に五つぐらいはテナントや空いている物件を見つけることは出来ます。

けれども購入に当たっては少し色々とてまどうことがあるのも事実です。

井山一男のページ

以下のことは井山一男さんから聞いたのですが、例えばテナントの場合、内装工事がしてあるかしてないかで百万近く変わってきてしまいます。

開業資金が少ない場合は内装工事が既にしてあるものを選んだ方がいいと思いますけれども、開業資金が多く、また内装も自分でこだわりたいのならばまだ内装をしていないテナントを選択した方が遥かにいいでしょう。

それ以外にも土地代などもありますけれども、もしかしたら大家さんとの交渉で値下げをすることも可能になるかもしれません。

井山一男さんはこういう話が非常に得意なので、聞いていて大変勉強になりました。